夢に向かって、できることを一つずつ増やしていく。
その頑張りを私たちは応援します。

職場は、人生の大半の時間を過ごすことになる重要な場所。岡山こども協会では、職員みんながより健康で安心でゆたかな生活を送れるように、キャリアアップのための教育研修と福利厚生の制度を設けています。

教育研修

岡山こども協会では保育園を中心に認定こども園、子育て支援センター、学童保育のこどもセンター、障がい児のための支援施設など、さまざまな分野で社会福祉事業を行っています。では、社会福祉施設の評価というのはどこで決まるのでしょうか。建物や設備が立派というのも一つの評価基準ですが、私たちが考える一番大事なものは、そこで働く職員の質です。
たとえば毎日の仕事の体験を通して自ら学ぶことは大切な財産となります。けれど、月日を重ねたとしても良き社会人になれるわけではありません。
私たちは「教育研修を通じて何を実現するのか? 職員一人ひとりの夢や目標の実現をどうサポートするのか?」といった目的を職員みんなが意識し、共有するのが学びの土台だと考えます。
岡山こども協会では、職員の質を高めるためにキャリアアップのための教育研修制度を体系的に整備し、新入職員から中堅、管理職といったキャリア毎の階層別研修、また個々の職務に応じたスキルアップ研修などを計画的に実施しています。
※法人内合同研修・個別研修・委員会研修、外部研修(保育士会、私保連、その他職域毎の研修会など)

意識とハート

法人の社会的使命の理解
プロとしての基本姿勢の習得
社会人のしてのマナーと姿勢
職場のルールの理解

日常業務の技術向上

日々の業務の習得と強化
行事・イベントなどの習得と強化
衛生、保安、個人情報保護
保護者・地域等とのコミュニケーション

個別のスキルアップ

長期的スキルの習得
短期的スキルの習得
専門スキルの習得
人としての幅と深さを広げる

例えば新入職員の研修としては、新任研修から始まってフォローアップ研修、スキルアップ研修、昇格研修、さらに個別のテーマを持ったプロジェクトチームや委員会への参加などがあります。
このように書いていると盛りだくさんできびしそうに思えますが、全然そんなことはありません。
まず私たちの仕事は「人を喜ばせる仕事」です。言い換えれば、そこに働く職員自身が喜びを感じていないと実現不可能な仕事なのです。
そういうわけで「学びも楽しく!」がモットーの岡山こども協会です。

コラム 中堅職員が船で行く北海道研修

平成26年から始まった「北海道研修」も今年で4回目。
この研修は、中堅職員を中心に年1回1週間前後の期間で北海道への旅を楽しみながら研修を行うというほかにない珍しい試みです。
ちなみに昨年(平成28年)のコースは、京都の舞鶴港から日本海の船旅20時間を経て北海道小樽港へ。そして日本最北端、礼文島のユースホステル桃岩荘へ。桃岩荘は、情熱的すぎる歓送迎や歌って踊るミーティング、宿泊客に知性・教養・羞恥心を捨てることを要求するなど、知る人ぞ知るユニークなホステルで、研修参加者たちも日常を忘れ、感動とともに歌い踊りまくったとか。
こうした体験を通じて、多種多様な価値観のなかで人間性豊かな人材に育っていってほしいと私たちは願っています。

福利厚生

各種社会保険、退職金制度はもちろんのこと、岡山こども協会にはさまざまな福利厚生制度があります。

  • 産前産後休暇
    出産の前後8週間の間休職できる制度です。
  • 育児・介護休業
    産後休暇後からこどもが1歳の誕生日を迎えるまでの間、育児休業を取ることができます。
    また、職員の家族が長期療養や介護を必要とした場合、93日以内の休業を取ることができます。
  • リフレッシュ休暇
    年次有給休暇(初年度から10日)のほか、勤続年数5年、10年、15年と、5年ごとに5日間のまとまった休暇がとれる制度です。前後の土日をはさめば、最長9日間の休暇となります。
    仕事はしっかり集中、休日はゆっくり休む! 長く働いて行くにはこのバランスが大切です。学生時代と違って自分の都合で長い休みを取るのが難しいのが社会人の常ですが、岡山こども協会では勤続の節目に付与されるリフレッシュ休暇でゆっくり羽を伸ばしたり、旅行に行ったり、趣味に打ち込んだりと、心身のリフレッシュに活用されています。

    • その他の特別休暇
      本人の結婚(入籍日または結婚式から連続した日):5日
      父母、配偶者または子の死亡:7日
      兄弟姉妹、祖父母または配偶者の父母の死亡:3日
      姻族の祖父母の死亡: 1日
      扶養する子女の結婚:2日
  • 職員互助会
    岡山こども協会と職員が同額負担しての互助制度で、以下のものがあります。
    ・宿泊助成金・結婚祝金・傷病手当金・永年勤続祝金・死亡弔慰金等
  • 職員交流など
    職員会・職員旅行等の助成

    隔年で1泊2日旅行実施、忘年会や送別会にも助成金有
    職員会主催のグループ別親睦会や施設対抗スポーツ大会等
    法人記念周年研修旅行:2泊3日で、北海道・韓国・屋久島・東北・東京・沖縄離島めぐり等